オススメ!ラテン音楽Pt2|埼玉県 春日部市 美容院 美容室 bossa ボッサ|ブログ♂

春日部市 美容室 美容院 bossa ボッサ since 1997.06.11

HOME > Owner Blog > Blog♂13

2010.07.18

Raulzinho - Raul de Souza ハウルジーニョ - ハウル・ヂ・ソウザ

Raulzinho - Raul de Souza / A Vontade Mesmo

ピクチャ 1 13-46-18.pngトロンボーン奏者ハウル・ヂ・ソウザのリーダー作
本格的なブラジリアン・ジャズ/ジャズ・ボッサには
なかなか巡り会えないので
本作はお気に入りの1枚

メンバー全員の気迫がガンガン迫り
一体化していて
ジャズアルバムとして好盤
なかでも、ア イアート・モレイラのドラムがカッコよすぎです

試聴はコチラからLinkIcon

Tenório jr テノーリオ・ジュニオル

Tenório jr / Embalo

ピクチャ-1.jpgピアニスト、テノーリオ・ジュニオルの唯一のリーダー作品
このリーダー作を残してアルゼン チンへ向かう途中
消息を絶ったそうです
事故?
中途半端なマニアなので調べません(笑)

コロコロと転がるピアノというより
軽快な曲調を
しっとりと聴かせるタイプの
ジャズ・ボッサ

試聴はコチラからLinkIcon


Mario Castro Neves マリオ カストロ ネヴィス

Mario Castro Neves / Mario Castro Neves & Samba Sa

d0045900_0103520.jpgマリオ・カスト ロ・ネヴィスはブラジル出身のピアニスト

ジャズボッサ・ソフトロックって感じかな
ツイン女性ボーカル(シャバダ系)が
なんとも小洒落た良い感じ
上品で洗練されたサウンドは飽きることが無い
こういうの大好き!ハマってます

試聴はコチラからLinkIcon


Astrud Gilberto アストラッド・ジルベルト

ASTRUD GILBERTO / NOW

ピクチャ-2.jpgこのアルバムの聴き所は、なんといっても
Jorge Ben のカバー曲「Take It Easy My Brother Charlie」
この一曲の為にCDを買っても損は無いです

彼女が英語で歌う「イパネマの娘」は超有名ですよね
*上のアルバムには未収録
ブラジルからアメリカに渡り、この曲で成功を収める訳ですが
母国ブラジルでの人気は今ひとつだったようです
私もこの人の魅力がよくわかりません
バックをかためるミュージシャンたちは
いつでも一流の凄腕達が参加していて、どのアルバムも良いんですけど
どーもピンとこない

でも、当時の彼女は可愛いんですよ!
可愛い娘には弱いんです・・・やっぱ好きかも・・・

試聴はコチラからLinkIcon

Baden Powell / バーデン・パウエル

Baden Powell & Vinicius De Moraes / Os Afro-Sambas


ピクチャ-3.jpgブラジルの天才的ギタリスト/作曲家
世界的なボサ・ノヴァ・ムーヴメントに貢献
2000年9月に残念ながら他界した

アフリカ色の強い土着的なアフロ・サンバと呼ばれる サウンド
知的さが光るアレンジに
爽やかではない、ねっとりとしたリズム
ヘッドフォンで聞き込みたいアルバム
その他にも名盤多し

試聴はコチラからOs


↑ココまでg9.gif

↓ココからf1.gif

Sarah Vaughan サラ・ヴォーン

Sarah Vaughan - O Som Brasileiro de Sarah Vaughan

SarahVaughanOSomBrasileirodeSarahVaughan.jpgもちろんボサ・ノヴァの人じゃないです
アメリカ合衆国の黒人女性ジャズボーカリスト

「今回の特集にはあわないんじゃない?」
そんなことないですよ〜

1977年にブラジルに渡り
トム・ジョビン、ミルトン・ナシメント他
豪華メンバーと作り上げた大名盤なんです
ミルトン作 "Bridges (Travessia)" を
是非、聴いてみて下さい
きっとアルバムが欲しくなりますよ
*アルバムタイトルがインターナショナルでは "I Love Brazil"
となってます

試聴はコチラからLinkIcon

Eddie Palmieri / エディ・パルミエリ

Eddie Palmieri / Superimposition


51YJ0QT9FRL._SL500_AA300_.jpgニューヨークのブロンクスで生まれる
両親はプエルトリコ系移民
ハード・ラテンというスタイルを築いた
N.Y.サルサの巨匠
偉大なピアニスト

センチメンタルな雰囲気とアヴァンギャルドな即興性
アルバムを通して続く躍動感
ディープで熱いラテン・アルバム!!
傑作!好きだ〜!!

試聴はコチラからLinkIcon


WILLIE COLON / ウィリー・コロン

WILLIE COLON / EL MALO

willie-colon-el-maloLP.jpg

1950年代以降、数十万人のプエルトリコ人がニューヨークに移住し
失業と差別、そして貧困に苦しんだ

その2世であるニューヨリカン→ニューヨーク生まれのプエルトリコ人の
トロンボーン奏者 ウィリー・コロン
1stにしてグルーヴィーで完璧なアルバム

ジャケの写真をご覧ください、悪そうな奴ですね〜
17歳だって!
「El Malo」とは英語で言うところの「Bad Guy」の意

しかし、音楽の才能はハンパないです
素晴らしいラテン&ブルース=ブーガルーに仕上がってます

4曲目 Willie Whopper (Shing-A-Ling) を聴いてみて!
じっとしていられますか?(笑)

試聴はコチラからLinkIcon

いかがですか?
お気に入りはみつかりましたか?
お洒落カフェのBGMにしておくのは、もったいない名盤ぞろいです

Tom+Jobim.png


Plain_ble_Down.pngの上にカーソルをあわせ
お好きな項目をクリックすると
過去のBlogがご覧になれます

Owner Blog Archive 

2017年09月          Plain_ble_Down.gif

2017年08月          Plain_ble_Down.gif

2017年07月          Plain_ble_Down.gif

2017年06月          Plain_ble_Down.gif

2017年05月          Plain_ble_Down.gif

2017年04月          Plain_ble_Down.gif

2017年03月          Plain_ble_Down.gif

2017年02月          Plain_ble_Down.gif

2017年01月          Plain_ble_Down.gif

1月のブログは
パソコンが逝った為
すべて消滅(笑)

2016年             Plain_ble_Down.gif

2015年             Plain_ble_Down.gif

2014年           Plain_ble_Down.gif

2013年           Plain_ble_Down.gif

2012年           Plain_ble_Down.gif

2011年           Plain_ble_Down.gif

2010年           Plain_ble_Down.gif

Staff Blog Archive

2010年7月9日以降は アメブロ
からのリンクになりました
9日以前のブログは
下記からどーぞ

2010年5月         Plain_ble_Down.png

2010年4月         Plain_ble_Down.png