GLAM ROCK|埼玉県 春日部市 美容院 美容室 bossa ボッサ|ブログ♂

春日部市 美容室 美容院 bossa ボッサ since 1997.06.11

2010.11.29

名称未設定-1.jpg

GLAM ROCK グラムロックとは?

70年代初期に登場したグラムロックとは
音楽的なジャンルではなく
きらびやかでユニセックスなファッションに
バイセクシャルなメークを施し
ド派手なエンターティメント性の高いステージを
魅せる人たち(グループ)の事をいう
サウンドや音楽的志向などは,共通性がない
したがって
マーク・ボランがグラムであり
デヴィット・ボウイがグラムなんだと思う

グラムの洗礼

私がグラムロックに熱を上げていたのは
高校の時で
当時はグラムも終わりパンクが出始めた頃だったと思う
かなり流行に乗り遅れていたわけです(笑)
普通グラムといえばボランやボウイ、ロキシー・ミュージック
あたりから入ると思うけど
私はモット・ザ・フープルから・・・
高校の友達に勧められて聴き始めたのがきっかけで
モット→ボラン→ボウイってな感じでハマっていきました
中性的なファッションに憧れてたなァ〜(笑)

MOTT THE HOOPLE  モット・ザ・フープル

イアン・ハンター率いる(元々は違うけど)ロックンロールバンド
解散寸前のところデヴィッド・ボウイのプロデュースと楽曲提供により
アルバム「All The Young Dudes すべての若き野郎ども」がヒットしたが・・・
彼らの持ち味である暴力的な格好良さが消えてしまい、洗練されたボウイ好みの音になってしまった
しかしながら、表題曲「All The Young Dudes すべての若き野郎ども」は
グラムロックを代表する1曲となる
バッド・カンパニーのミック・ラルフスや日本に住み着いている(笑)モーガン・フィシャーなどが
在籍していた

MOTT 革命

mott.jpgセルフ・プロデュース作品、やや荒削りな所もありますけど
ワイルドな彼らの持ち味が充分に発揮されている傑作です
バラードからロックンロールまで捨て曲なしの名盤
「All the Way from Memphis」
「Honaloochie Boggie」
「Violence」など収録

LIVE 華麗なる扇動者

mott2.jpgこれほど素晴らしいライブを聴かせるバンドは数少ない
ストレートでヘヴィなロックとドラマティクな曲構成が
見事に一体化して程よいバランスを保っている
ヒット曲も多数収録されているが
ピアノの旋律によるバラード
「Rest in Peace」の素敵なこと!!
ラストは15分にも及ぶロックンロール・メドレー!
「Get Back」なんかも飛び出しますよ

2カ所で行われたライブを1枚におさめたのがオリジナルで
2カ所のライヴを別々におさめた2枚組も発売されてます
コチラはマニア向けですね!もちろん、どちらも所有してますョ(笑)


T REX T・レックス

フォークギターからエレクトリックギターに持ち替え
バンド名もTyrannosaurus Rex ティラノザウルス・レックスからT REXへと変えた1970年
ここから、T REXの中心人物 [グラムの貴公子 マーク・ボラン] の伝説が始まる・・・
大袈裟ですか?大好きなもんで・・・(笑)

アルバムは
1971年「Electric Warrior 電気の武者 」がUKで大ヒット!!
シングル「Get It On」にみられる単調なカッティングで独特のサウンドを確立する
1972年「The Slider ザ・スライダー」
1973年「Tanx タンクス」
1974年「Zinc Alloy And The Hidden Riders Of Tomorrow Or A Creamed Cage In August
    ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー」
1975年「 Bolan's Zip Gun ブギーのアイドル」


ヒット曲も「メタル・グルー」「ジープスター」「テレグラム・サム 」
「20センチュリー・ボーイ 」「ジップ・ガン・ブギー 」「ライド・ア・ホワイト・スワン」他
多数を発表するがアメリカではUKほどの人気はなく売れなかった

私は、どのアルバムもイイと思います、甲乙つけがたいですね
大好きなもんで・・・(笑)
74年ぐらいでグラムロックブームも終わりをつげ、パンクロックへと時代が変わってゆくなか
自身の麻薬中毒や利己主義がたたり、人気も低迷
77年、愛人グロリア・ジョーンズが運転する車で事故に遭い帰らぬ人となる(涙)

The Slider ザ・スライダー

mark.jpgトニー・ビスコンティのプロヂュースによる
ストリングスやコーラスが一度聴いたら忘れられない
ボランワールド=ボラン'ズ ブギーを創りだした名盤

観客に「見せる」というのもグラムの大事な要素のため
ファッションにもかなりウルサかったようで
ちと顔がでかいけどカッコいいんですよ!
グラム・ロック・ムーヴメントの
立役者としての名に恥じない傑作です

Tanx タンクス

mark2.jpg独特なギターのカッティングや大袈裟なコーラス
そして覚えやすく哀愁のあるゴスペル、カントリー的楽曲
文句無しのカリスマだよ
死んでしまったのが悔やまれます
あなたの音楽は今でも色あせる事無く聴きつがれてますよ!
今なお ロックシーンに影響を与え続ける 
メランコ リック・ロックンローラーですね


DAVID BOWIE デヴィット・ボウイ

ボウイの魅力って何なんだろう?
絶え間ない芸術の向上心だと私は思う
哲学的な美学も感じるし、「バカなロッカーと一緒にするな!」という知的さもあるし
リンゼイ・ケンプの劇団で、パントマイムの腕を磨いたなんて過去もある・・・
常に新しい何かを求め「リスナーを裏切る」姿勢に期待して
次回作を待ちわびるのが快感となるアーティストなんじゃないかな・・・
でもね
私のボウイは、1977年から1979年にかけて制作にされた
「ベルリン三部作」の「Low」ぐらいまでで
ソレ以降は何も”感じる”事が無くなってしまったので聴いていません
リスナーって勝手ですよね(笑)

Ziggy Stardust ジギー・スターダスト

jizzy.jpgこのアルバムはコンセプトに基づいたロックアルバム
「世界はあと5年間しかない」から始まる
救世主からのメッセージを伝える使命をもつ
架空のロックスター「ジギー・スターダスト Ziggy Stardust」の話

ボウイはをZiggy Stardustを演じ
いや、そのものになりきり1年半もの長いツアーを行う
当時。山本寛斎の奇抜な衣装をまとった
ボウイの格好良さにはしびれましたね
そして、1973年Ziggy Stardustを永遠に葬る

私はこの作品を”悪く”いう人に出逢った事がありません!!

Diamond Dogs ダイアモンド・ドックス

dogs.jpg私はこの作品を”悪く”いう人に出逢いました(笑)

ジャケもイカしてるし
内容もカッコいいにつきるんだが・・・
ジョージ・オーウェルの SF小説『1984年』をモチーフに作られたアルバム

Young Americans ヤング・アメリカンズ

america.jpg私はこの作品を”悪く”いう人にかなり出逢いました(笑)

きらびやかなロックスターを演じていたボウイが突然発表したソウルアルバム
何でソウル?そりゃロックファンから叩かれるわ!
スーツなんかきて歌ったりして・・・
でも、いいんです
期待を良い意味で裏切る
この変化がカッコいいんです

悪くいう人が多いので、私の一番好きなボウイのアルバムにしときます(笑)


YOUTUBEで動画を探してみました



MOTT THE HOOPLE / ALL THE WAY FROM MEMPHIS  さすが!ライヴバンド!!




T・REX / GET IT ON  バックコーラスの女性、テンション タカスギ!




DAVID BOWIE / STARMAN  美し過ぎて、惚れてまうやろ〜〜




DAVID BOWIE / YOUNG AMERICANS  上の人と同一人物です この変わりようにビックリ!

上記以外にも ルー・リード、コックニー・レヴェル、ミック・ロンソン、ニューヨーク・ドールズなど
色々いましたね、今回は特に好きな人たちについて書いてみました
あ!!ゲイリー・グリッターとロキシー・ミュージックを忘れてました!
好きじゃないんで要らないか?(笑)

どこまでがグラムなのか線引きの仕方にもよるけど
私としてはクィーンの初期もグラムで良いんじゃないかと思います
彼らも Mott The Hoopleの大ファンだしね!

bowie.png


Plain_ble_Down.pngの上にカーソルをあわせ
お好きな項目をクリックすると
過去のBlogがご覧になれます

Owner Blog Archive 

2017年07月          Plain_ble_Down.gif

2017年06月          Plain_ble_Down.gif

2017年05月          Plain_ble_Down.gif

2017年04月          Plain_ble_Down.gif

2017年03月          Plain_ble_Down.gif

2017年02月          Plain_ble_Down.gif

2017年01月          Plain_ble_Down.gif

1月のブログは
パソコンが逝った為
すべて消滅(笑)

2016年12月          Plain_ble_Down.gif

2016年11月          Plain_ble_Down.gif

2016年10月          Plain_ble_Down.gif

2016年09月          Plain_ble_Down.gif

2016年08月          Plain_ble_Down.gif

2016年07月          Plain_ble_Down.gif

2016年06月          Plain_ble_Down.gif

2016年05月          Plain_ble_Down.gif

2016年04月          Plain_ble_Down.gif

2016年03月          Plain_ble_Down.gif

2016年02月          Plain_ble_Down.gif

2016年01月          Plain_ble_Down.gif

2015年             Plain_ble_Down.gif

2014年           Plain_ble_Down.gif

2013年           Plain_ble_Down.gif

2012年           Plain_ble_Down.gif

2011年           Plain_ble_Down.gif

2010年           Plain_ble_Down.gif

Staff Blog Archive

2010年7月9日以降は アメブロ
からのリンクになりました
9日以前のブログは
下記からどーぞ

2010年5月         Plain_ble_Down.png

2010年4月         Plain_ble_Down.png